札幌テイネスキー場のゲレンデ情報

札幌テイネスキー場のスキー場マップ

PDFで確認する→

札幌テイネスキー場の基本情報
  • コース数15
  • リフト数10
  • 最長滑走距離6000m
  • 最大斜度38度
  • 営業時間9:00~17:00
  • ナイター営業16:00~21:00 ※オリンピアゾーンのみ
  • URLhttp://www.sapporo-teine.com/snow/
  • レベル別コース比率
    初級
    40%
    中級
    30%
    上級
    30%
    スキーヤー・ボーダー比率
    スキーヤー
    65%
    ボーダー
    35%

札幌テイネスキー場の周辺イメージ

  • 札幌テイネスキー場イメージ1
  • 札幌テイネスキー場イメージ2
  • 札幌テイネスキー場イメージ3
  • 札幌テイネスキー場イメージ4

札幌国際・テイネ・ルスツ・キロロ・ニセコグランヒラフの5スキー場を利用可能!

札幌テイネスキー場の特徴

サッポロテイネスキー場は「札幌から一番近いパウダースノーがここに。」と言われるだけあって、札幌市内から車で約30分、新千歳空港からも約60分と大変利便性の高いスキー場です。また札幌オリンピックのスキーアルペン競技の会場ともなった由緒あるスキー場でもあります。初心者から中級者向けのコースが充実しているオリンピアゾーン、山頂からの絶景が魅力的な中級者~上級者向けのコースが充実のハイランドゾーンで構成されています。2つのゾーンはゴンドラで繋がっておりレベルに合わせてスキーやスノーボードを楽しむことができます。また、オリンピアゾーン内にある恐竜キッズパークはスノーエスカレーター完備で小さなお子様も安心して登ることが出来ます。またキッズパーク内にはトリケラトプスのすべり台も新登場し、親子そろっての遊びもますます充実。
サッポロテイネスキー場は、全15のコースをゲレンデに設けています。最長滑走距離約6,000メートル、標高差約683メートルの規模を誇り、ロングランを堪能できるコースが充実しています。10箇所にリフトを設置し、ゲレンデ内の移動を快適に行える環境が整っています。ハイランドゾーン内にあるテレインパークは、ビギナーからエキスパートまで遊べる「キッカー」「レール」「BOX」「バンク」(いずれも予定)などのアイテムを設けているので、札幌市街を一望しながらダイナミックなエアーを決めるチャンスです。オリンピアゾーン内にあるビギナーズクロスは、縦横の変化をスリリングに楽しめるウェーブやバンクを設けた子ども向けのクロスコースとなっております。
サッポロテイネスキー場では、ハイランドゾーンにあるカフェテリア「スカディ」、オリンピアゾーンにある「ホール白樺」「ノースメイプル」の合計3箇所でFree Wifiが利用できることもポイントです。レッスンも充実しておりテイネオリンピアスキー学校は、北海道で最初に全日本スキー連盟に公認されたスキー学校で、日本でも指折りの名門校となっております。サッポロテイネスキー場は本州では味わえない頂上1,023mからの大都市札幌の風景に魅了される人は後を絶ちません。

ページトップへ戻る