ルスツリゾートのゲレンデ情報

ルスツリゾートのスキー場マップ

PDFで確認する→

ルスツリゾートの基本情報
  • コース数37
  • リフト数18
  • 最長滑走距離3500m
  • 最大斜度40度
  • 営業時間9:00~17:00
  • ナイター営業16:00~21:00 ※3月は20:00までとなります
  • URLhttp://rusutsu.co.jp/
  • レベル別コース比率
    初級
    30%
    中級
    30%
    上級
    40%
    スキーヤー・ボーダー比率
    スキーヤー
    70%
    ボーダー
    30%

ルスツリゾートの周辺イメージ

  • ルスツリゾートイメージ
  • ルスツリゾートイメージ
  • ルスツリゾートイメージ
  • ルスツリゾートイメージ

ノース&サウスウイング

ウェスティン ルスツリゾート

ルスツリゾートの特徴

ルスツスキー場は、イゾラ、イースト、ウエストの3つの山からなる広大なスケールと最高品質のきめ細やかなパウダースノーを堪能できます。37のコース、18基のリフト、総距離約42kmとその規模は単一スキー場としては北海道最大の面積を持つスキー場です。天気がよければ近くの羊蹄山や洞爺湖を間近に眺めるコースもあります。、広い面積の中に初心者向けから上級者向けまで多種多様ゲレンデが楽しめることから、多くのスキーヤー、スノーボーダーに人気で、近年は海外からのお客様も増加しています。
3つの山の中で最も標高の高く山頂からの眺めが圧巻のイゾラエリアは、圧雪されていないコースが多くあり上級者に大変人気のあるエリアとなっています。特にスティームボードAはMt.イゾラの頂上から滑り降りる2,200mのロングコースとなっており、終盤には未圧雪のルスツNo.1コースを楽しむこともできます。イーストエリアは、ルスツホテル直結のイーストセンターステーションがあるアクセスが便利なコースです。イーストティ-ニュコース、イーストビバルディコースとも滑走距離2,000mを越えるロングコースで、ちょとした腕のあるベテランスキーヤーに人気です。 ウエストエリアは、初心者も楽しめる緩斜面のコースから自然の地形を活かした上級者も楽しめるコースまで3つのエリアで一番バラエティーの富んだエリアとなります。中でもサイドカントリーパークは自然のままの未圧雪ゾーンでパウダースキーを楽しめ、地形を生かしたジャンプやロングスライドに挑戦できます。
北海道最大規模のルスツスキー場には14基のリストと、4基のゴンドラがあり、絶大な輸送力でスキーヤーとスノーボーダーを運んでいます。 また、改札はICチップのゲートシステムを導入しており、ポケットに入れておくだけでゲートを通過できるなど煩わしさフリーとなってます。大規模なスキー場だけにレストランも多く、4ヶ所あり、スキー、スノボ中の腹ごしらえにぴったりです。また、雪を楽しむ様々なアクティビティーも用意されており、スノーモービル、スノーラフティング、迫力満点の犬ぞりまで豪快な雪遊びを体験できます。

ページトップへ戻る