水族館

沖縄本島のおすすめ人気観光スポット

投稿日
更新日
沖縄・本島

沖縄本島の主要なおすすめ観光地・観光スポット

「メンソーレ!!!」真っ赤な太陽!青い空!白い雲!海!砂浜!のイメージが強い沖縄。 そんな沖縄の魅力を一挙ご紹介!!

沖縄美ら海水族館

美ら海水族館

沖縄観光人気NO1!

最大の魅力は高さ8.2m、幅22.5mにも及ぶ大水槽。
沖縄県の美しい海を彷彿とさせる景色が広がり、多種多様な魚たちが優雅に泳いでいます。
回遊魚たちのダイナミックな泳ぎを眺める、専用シートも設けられています。
ジンベエザメやマンタの飼育を実施し、他の水族館では見られない展示に挑戦している所がこだわりです。
沖縄県ならではのサンゴをメインにした水槽や深海魚のコーナーもあり、バリエーションに富んでいます。家族みんなでお楽しみいただける観光スポットです。

スポット名
沖縄美ら海水族館
住所
沖縄県国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園内)
営業時間
通常期 8:30~18:30(17:30入館締切)
定休日
12月の第1水曜日とその翌日

琉球村

琉球村 建物 琉球村 民族衣装

恩納村リゾートエリアにある沖縄観光スポット!

恩納村のリゾートエリアにあるテーマパークで、体験プログラムを通して沖縄の文化を楽しむことができます。
三線体験やサーターアンダギー作り体験、沖縄の衣装を着て撮影などのプログラムをお楽しみいただけます。
敷地内には琉球古民家も数多くあり、昔ながらの沖縄の文化や歴史を思う存分満喫することができます。
沖縄の定番料理からこだわりのB級グルメを味わうこともできます。
ご家族でもおひとりさまでも一日中楽しめるテーマパークです。

スポット名
琉球村
住所
沖縄県国頭郡恩納村山田1130
営業時間
10:00~16:00(15:00 最終入園受付)
定休日
平日で臨時休業日有り

古宇利島

古宇利島 橋 古宇利島 鐘

橋から見る景色は本島屈指の絶景スポット!  左:©OCVB、右:by 古宇利オーシャンタワー

古宇利島は、沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島です。
2005年に古宇利大橋が開通し、沖縄本島から車で行ける離島となりました。古宇利島は、古くから「恋の島」や「神の島」であるという伝承があり、「こうりじま」の語源は「恋島(くいじま)」とも言われております。
島にある展望塔「古宇利オーシャンタワー」には、壮大な青のパノラマの中で鳴らせる"幸せの鐘"があり、全国からカップルが訪れる大人気の観光スポットです。

スポット名
古宇利島
住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木 並木林 備瀬のフクギ並木 水牛車

「沖縄の原風景」が感じられる緑のトンネル!  ©OCVB

沖縄美ら海水族館から車で約5分ほどの備瀬地区は、約1kmにわたりフクギの並木が続く人気の観光スポット。
昔ながらの家々が建ち並ぶ集落にあり、小道の両側にはフクギが緑のトンネルを作っています。
葉の間から差し込む木漏れ日が辺りを優しく包む光景はとても印象的です。
往復2kmの並木は歩くだけなら約30分、写真などを撮りながらゆっくり散策しても1時間ほど。
水牛車で存分に雰囲気を楽しむ事もできますよ。早朝は人も少なく新鮮な朝の空気を吸いながら散策するのもおすすめです。

スポット名
備瀬のフクギ並木
住所
沖縄県国頭郡本部町備瀬389

斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽 モニュメント 斎場御嶽

世界文化遺産!  ©OCVB

斎場御嶽は、2000年12月、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして、世界遺産リストに登録された、琉球王国の時代から現代まで脈々と受け継がれて来た琉球信仰の参拝の地です。
御嶽の中には六つのイビ(神域)があり、中でも大庫理(ウフグーイ)・寄満(ユインチ)・三庫理(サングーイ)は、いずれも首里城内にある建物や部屋と同じ名前を持っていることから、両者の深い関わりを示すものと言われております。
斎場御嶽は、琉球国王や聞(きこ)得(え)大君(おおきみ)の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」(アガリウマーイ)の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。

スポット名
斎場御嶽
住所
沖縄県国頭郡恩納村山田1130
営業時間
3月〜10月 9:00~18:00(最終入館17:30)
11月〜2月 9:00~17:30(最終入館17:00)
定休日
2022年5月30日(月)~6月1日(水)
2022年10月25日(火)~10月27日(木)
※斎場御嶽は聖地としての静寂さを確保し、自然保護の観点から毎年2回旧暦5月1日~3日、旧暦10月1日~3日を休息日とします。

おきなわワールド

玉泉洞 琉球王国城下町

沖縄本島最大級のテーマパーク!

沖縄の自然や歴史、文化を楽しむことができます。
見所は東洋で最も美しいと評判の鍾乳洞「玉泉洞」。ライトアップされた鍾乳洞内を歩くことができます。
琉球王朝時代の街並みを再現した「琉球王国城下町」もおすすめです。国の有形文化財に登録されている明治後期から昭和初期の民家を見学することができます。
そのほか南国果実が育つ様子を間近に観察できる熱帯フルーツ園、沖縄グルメを楽しめるレストランやカフェ、地ビールや泡盛の直売を行う酒造所など、沖縄の味覚と出会える施設も併設されています。家族やカップル、おひとり様まで、一日ゆっくりと楽しめるテーマパーク「おきなわワールド」にぜひ行ってみませんか。

スポット名
おきなわワールド
住所
沖縄県南城市玉城前川1336
営業時間
9:00~17:30(16:00 最終入園受付)
定休日
新型コロナ拡大防止対策のため、施設内営業の一部自粛を行なっております。

羽田空港発【沖縄本島】飛行機+ホテル+レンタカー付ツアー!レンタカーは免責補償料が込だから安心!

26,400円 ~ 156,100予約ページへ

羽田空港発、2名1室 1名あたりの旅行代金です。

予約する