メインイメージ

瀬戸内国際芸術祭2019とは

瀬戸内とは

世界有数の多島海で、1860年に瀬戸内を訪れた著名なドイツ人地理学者リヒトホーフェンが、自著で賞賛している地域として有名な瀬戸内海。気候としては、一年を通じての晴天率の高さ、降雨量の少なさ、温暖な気候の3つが特徴としてあり、観光するにはバッチリの場所!それぞれの特性を活かした文化やグルメが盛りだくさんで、楽しみ方は無限大!フェリーや車を駆使して瀬戸内の島々を楽しみつくそう。

瀬戸内国際芸術祭2019

瀬戸内の島々を舞台に、3年に1度開催される現代アートの祭典!「海の復権」をテーマに掲げる今回の芸術祭は、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内海が地球上のすべての地域の『希望の海』となることを目指しています。2010年からスタートして、今回で4回目。美しい瀬戸内海の島々を巡りながら、国内外のアーティストの作品が楽しめます。

アートの位置マップ

瀬戸内国際芸術祭2019開催日程

ひろがる秋:9月28日(土)~11月4日(月)

開催期間

瀬戸内国際芸術祭のアート

  • 小豆島

    太陽の贈り物イメージ

    チェ・ジョンファ(崔正化)
    太陽の贈り物

    オリーブで名高い島の玄関口に、オリーブの葉を王冠のかたちに仕立てた彫刻を設置。金色に光り輝く円環からは海が眺められる。

    Photo:Yasushi Ichikawa

  • 小豆島

    愛のボラードイメージ

    清水久和
    愛のボラード

    駐車場の一角に、巨大なボラード(船を繋留するための岸壁にある柱)を設置。力強くて無表情で、ナンセンスな立体作品である。

    Photo:Yasushi Ichikawa

  • 直島

    直島港ターミナルイメージ

    直島港ターミナル

    直径4メートルのFRP製の球13 個を積み上げた半透明の建物は、船の待合所、駐輪所、トイレを備える。昼は外からの光を透過し、夜は照明で幻想的な雰囲気に。

  • 豊島

    島キッチンイメージ

    安部良
    島キッチン

    古民家を改修し大きな屋根に囲まれた飲食店。島のプラットフォームとして定着している。

    Photo:Osamu Nakamura

  • 女木島

    カモメの駐車場イメージ

    木村崇人
    カモメの駐車場

    女木港の防波堤と防潮堤に、ずらりとカモメが並ぶ。その数、およそ300羽。風が吹くと一斉に向きを変えるさまは圧巻だ。

    Photo:Osamu Nakamura

  • 男木島

    男木島の魂イメージ

    ジャウメ・プレンサ
    男木島の魂

    島を訪れた人を迎え入れる半透明の空間。屋根に多様な文字が配され、日中はその影が地面に映る。

    Photo:Osamu Nakamura

  • 高松港周辺

    Liminal Air -core-イメージ

    大巻伸嗣
    Liminal Air -core-

    港にそびえ立つ2本の柱。カラフルな柱は一部が鏡面になっていて、周囲の情景を映し出す。港の移りゆく景色が、作品の様々な表情をつくっている。

    Photo:Yasushi Ichikawa

  • 宇野港周辺

    宇野コチヌイメージ

    淀川テクニック
    宇野コチヌ

    空き缶やペットボトルなどのゴミや、家庭から不要品を集めてつくったチヌ(クロダイ)のオブジェは、第1回目の芸術祭で設置。そして前回に引き続き「お色直し」を実施し、潮風で劣化したパーツを取り替え、新たに生まれ変わる。

    Photo:Yasushi Ichikawa

その他アートの詳細はこちらから

島のアートを楽しむツアー

  • 秋会期「ひろがる秋」

    開催期間:9/28~11/4

    男木島の魂イメージ

    瀬戸内国際芸術祭2019秋会期へ行こう!鑑賞パスポートとフェリー乗船券付き♪香川・岡山2泊

    ≪ANAで行く!香川・岡山≫往復フライト×高松・小豆島・岡山のホテルから選べる!瀬戸内国際芸術祭を満喫しよう♪

    33,000円~71,500円

    ※大人おひとり様1泊/基本代金

小豆島・直島とは・・・?

オリーブとアートの楽園!地中海を思わせる小豆島

瀬戸内海で淡路島に次いで2番目に大きい「小豆島」。小豆島といえばオリーブが有名というイメージが強いため、小豆島といえばオリーブという印象をもたれがちですが、醤油や手延べ素麺なども有名です。3年に1度「瀬戸内国際芸術祭」が開催されているように、アートの島としても有名です。日常的にアートを見ることが出来、想像力が刺激されます。フォトジェニックなスポットも多数存在しており、「オリーブ公園」のギリシャ風車や、「寒霞渓」のロープウェイから眺める景色など素敵な場所が多く点在しています。

古い町並みと現代アートが調和する直島

高松港からフェリーで約50分、高速船で約25分に位置する直島。アートの島として有名で、街のいたるところで作品を見ることが出来ます。芸術と周りの景色や風景と調和している雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

小豆島・直島のマップ

瀬戸内島旅おすすめツアー

  • 小豆島

    オリーブ公園イメージ

    【高松港⇔小豆島間フェリー乗船券付!】ノスタルジックな瀬戸内の島旅へ♪小豆島

    【高松港⇔小豆島間往復フェリー乗船券付き】小豆島(香川県)のホテルを自由にチョイス!自慢の温泉・食事をたっぷり堪能!

    25,400円~77,100円

    ※大人おひとり様1泊/基本代金

  • 小豆島

    エンジェルロードイメージ

    【7〜12月出発!夕朝食付ごゆるり温泉プラン♪】ANAで行く!湯ったり♪小豆島

    小豆島(香川県)の旅館を自由にチョイス!自慢の温泉・食事をたっぷり堪能!

    25,400円~75,700円

    ※大人おひとり様1泊/基本代金

  • 高松・小豆島

    ひしお丼イメージ

    ☆【オリーブオイル体験】又は【ひしお丼】&高松港⇔小豆島間フェリー乗船券付☆香川

    ≪ANAで行く!高松・小豆島≫「お客様自身でお好きにブレンドしていただけるオリーブオイル体験」または「もろみ味噌と野菜たっぷりのひしお丼」のどちらかを選択できる♪さらに高松港⇔小豆島間往復フェリー乗船券もついてお得♪

    25,400円~71,100円

    ※大人おひとり様1泊/基本代金

  • 高松・小豆島・岡山

    オリーブイメージ

    ☆フォトジェニックな瀬戸内へ行こう☆温暖で降雨量の少ない気候が嬉しい♪香川・岡山

    〜瀬戸内を満喫しよう〜小豆島・高松・岡山のホテルを自由にチョイス!フォトジェニックな小豆島など、特性を活かした文化やグルメを楽しもう♪

    25,400円~58,700円

    ※大人おひとり様1泊/基本代金

小豆島・直島おすすめの観光地

  • 直島

    草間弥生
    赤かぼちゃ

    フェリーが港に近づくと真っ先に目に入る。草間自身「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語る。

    2006年 直島・宮浦港緑地
    写真:青地 大輔

  • 小豆島

    オリーブ公園風車

    エーゲ海を思わせる瀬戸内海の青と白い風車のコントラストがひときわ美しい人気の撮影スポット。「魔法のほうき」をレンタルして空飛ぶ写真を撮ろう!

  • 小豆島

    エンジェルロード

    潮の満ち引きによって現れる砂の道。大切な人と歩くと願いが叶うといわれ、「天使の散歩道」と呼ばれている。道が現れる時間は違うので、行く場合は要チェック!

  • 小豆島

    二十四の瞳映画村

    映画「二十四の瞳」のロケ地を改築した場所。中には懐かしの給食セットが楽しめる「キネマの庵」やレトロな映画館「ギャラリー松竹座」など幅広い世代で楽しむことが出来ます。

  • 小豆島

    寒霞渓

    日本で唯一「空・海・渓谷」を一度に眺望できる島のロープウェイで、四季折々の景色をお楽しみいただけます。頂上では「かわらけ投げ」で幸せを祈願しよう!

小豆島・直島おすすめのグルメ・お土産

  • 小豆島

    オリーブ

    小豆島では、「ミッション」「マンザニロ」「ルッカ」「ネバディロ・ブランコ」の4品種が栽培されています。オリーブオイルや、チョコ、ソフトクリームなど様々な形でオリーブを楽しめます。

  • 小豆島

    小豆島素麺

    瀬戸内海の塩、国内で唯一かどや製油のゴマ油を100%使用しており、酸化を抑え味と品質を保っています。シンプルな手延べ素麺もおいしいですが、オリーブが入った素麺もおいしいです!

  • 小豆島

    醤油ソフト

    小豆島は古来より醤油の産地として有名でした。そこで醤油をソフトクリームに練りこんでしまおうと発案されたのが醤油ソフトです。一風変わった味ですが、1度食べると癖になります。

  • 小豆島

    ひしお丼

    「ひしお丼」は、醤油や醤油を絞る前の「諸味」を使った丼もののことです。お店によっては、海鮮以外の丼ものでひしおを味わうことが出来、様々な楽しみ方があります。

小豆島・直島へのアクセス

小豆島へのアクセス

フェリー利用

①・②・③高松(高松港)⇔小豆島(土庄・池田・草壁港):約60分(片道)

④宇野(宇野港)⇔豊島(家浦港)⇔豊島(唐櫃港)⇔小豆島(土庄港):約90分(片道)

高速船利用

①・②・③高松(高松港)⇔小豆島(土庄・池田・草壁港):約35分(片道)

旅客船利用

④宇野(宇野港)⇔豊島(家浦港)⇔豊島(唐櫃港)⇔小豆島(土庄港):約50分(片道)

小豆島の港までのマップ

直島へのアクセス

フェリー利用

①高松(高松港)⇔直島(宮浦港):約60分(片道)

②宇野(宇野港)⇔直島(宮浦港):約20分(片道)

高速船利用

①高松(高松港)⇔直島(宮浦港):約30分(片道)

旅客船利用

②宇野(宇野港)⇔直島(宮浦港):約15分(片道)

直島の港までのマップ

ページトップへ戻る